ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

大阪の聴覚支援学校で体罰

 大阪府立生野聴覚支援学校(大阪市生野区)で昨年12月、同級生をからかった中学1年の男子生徒に、担任の40歳代の男性教諭と、生徒指導の50歳代の女性教諭の2人が頭や顔を十数回たたく体罰を加えていたことが21日、府教育委員会への取材で分かった。生徒は鼻血を出し、顔を擦りむくけがをしていた。教諭2人は生徒が「悪くない」と非を認めなかったことなどに立腹した。府教委は処分する方針。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。