外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市中央区の道頓堀で男子高校生(17)が切られ重傷を負った事件で、府警南署は24日、殺人未遂の疑いで、もう1人の被害者とみていた友人の滋賀県の高校3年男子生徒(18)を逮捕した。男子生徒は軽傷を負い「男とトラブルになり切られた」と話していたが、うそだった。南署は男子生徒の説明を基に捜査していたが、男子生徒が刺したことを認め、折り畳み式ナイフを所持していたことから逮捕した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信