外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市教育委員会は8日、市立桜宮高2年の男子生徒=当時(17)=が昨年12月下旬に自殺したと発表した。市教委によると、生徒はバスケットボール部の主将で、顧問の保健体育科の男性教諭(47)から体罰を受けていたと手紙に書き残していた。市教委によると、自殺前日にも教諭から体罰を受けていた。今後は弁護士でつくる市の外部監察チームが体罰と自殺の因果関係について調べる。顧問は体罰を認め遺族に謝罪した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信