外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市が実施した入れ墨調査の回答を拒否し、戒告を受けた市交通局の安田匡さん(56)が処分取り消しなどを求めた訴訟の判決で、大阪地裁は17日、調査を違法と判断し、処分を取り消した。提訴を理由とした市の配置転換も取り消し、慰謝料など110万円の支払いを市に命じた。

共同通信