外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止策を定めた全国初の大阪市条例が1日、全面施行された。ヘイトスピーチと認定した場合は、市ホームページで実施団体・個人の名前を公表。同日午前、在日コリアン団体が、インターネット上に投稿された排斥を訴えるデモの動画などを対象として、市に被害を申し立てる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信