外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市が職員に実施した労働組合や政治活動への関与を問うアンケートは違憲として、職員と組合が、市とアンケートを作成した弁護士に計1465万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は21日、質問の一部は憲法が保障するプライバシーや団結権を侵害したと判断、計約40万円の支払いを市側に命じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信