外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市が手がけた複合ビル「オーク200」の土地信託事業を受託したりそな銀行など3行が、負担した債務計637億円の支払いを市に求めた訴訟の判決で、大阪地裁は7日、全額の支払いを命じた。高瀬順久裁判長は「市は銀行側と交わした覚書で、契約満了時に市が債権や債務を引き継ぐと確認し、銀行に請求権があると認識していた。請求権を除外する合意は契約にはなかった」と判断した。橋下徹市長は「控訴して争う」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信