外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市長に就任する「大阪維新の会」の橋下徹代表が導入を目指す市立小中学校の学校選択制をめぐり、市教育委員会が保護者に直接意見を聞く公聴会や「移動教育委員会」の開催を検討していることが8日、市関係者への取材で分かった。教育委員会が特定の教育課題に絞って保護者と意見交換する場を設けるのは異例。市教委は「地域と学校の関係が希薄になる」として否定的な立場だが、是非を論じるには検討材料を提示する必要がある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信