外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 部下の職員へのパワハラ行為が認定された大阪府の中原徹教育長(44)が11日、府教育委員会に教育委員の辞職を申し入れ、府教委は臨時会議で同意した。12日にも松井一郎知事が辞職を認める見通し。これに伴い、教育長の職も解かれる。当初は続投意向だったが、中原氏は記者会見で、パワハラ問題などで混乱が広がった責任を取ると理由を説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信