外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪府警は、刑事事件で押収した証拠品を管理する担当者「証拠品係」を全65警察署に配置する方針を固めた。府警関係者が3日、明らかにした。現在30署で試験的に実施しており、早ければ来年6月ごろをめどに全署に拡大する。警察庁によると、全署に証拠品係を置くのは全国で初めて。

共同通信