外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪府岸和田市で2012年、11歳だった男児が牛滝川に架かる橋の下に保管されていた石材に足を挟まれ、指計7本を切断したとして、管理者の大阪府に約4100万円の損害賠償を求めた訴訟は、大阪地裁(増森珠美裁判長)で4日までに和解が成立した。大阪府が男児側に解決金として約1570万円を支払う内容で、3月28日付。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信