外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 選抜高校野球大会第9日は30日、3回戦3試合を行い、史上初の3季連続甲子園大会制覇を目指した大阪桐蔭に逆転勝ちした県岐阜商と、済美(愛媛)、高知が準々決勝進出を決め、ベスト8が出そろった。県岐阜商は2点を追う二回、河村の2点適時打などで4点を奪って逆転し、三回にも加点。左腕藤田が粘り強い投球で大阪桐蔭の反撃をかわし、5―4で競り勝った。県岐阜商は第49回大会以来、36年ぶりの8強入り。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信