外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪都構想の制度設計をする大阪府市の法定協議会が13日、府庁で開かれ、採決の結果、大阪維新の会(代表・橋下徹市長)と公明党の賛成多数で協定書(制度案)を決定した。橋下氏らは2月開会予定の府市両議会に議案として協定書を提案する。大阪維新と公明は両議会とも合わせて過半数の議席を持つため、いずれも承認される見通しだ。5月17日に市民対象の住民投票実施を目指すことも採決で決めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信