ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

大阪、まつげエクステ経営者逮捕

 接着剤でまつげに人工毛を付けて長く見せる「まつげエクステンション」で、女性を結膜炎にさせたなどとして、大阪府警生活環境課は9日、業務上過失傷害と美容師法違反の疑いで、大阪市のエステサロン経営者山下安里容疑者(42)を逮捕した。まつげエクステをめぐり、業務上過失傷害容疑での摘発は異例。同課によると、山下容疑者は「(炎症は)私の施術のせいではない」などと供述している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。