外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 路上に放置された犬のふん対策の財源とするため、大阪府泉佐野市が飼い主に対し一律に「飼い犬税」を課す方針を固めたことが22日、市への取材で分かった。導入には総務大臣の許可が必要だが、市は2014年度中の導入を目指し、今後具体案を作成する方針。

共同通信