ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

大阪、33府立校72人が体罰

 大阪府教育委員会は15日、府立高155校と府立支援学校30校の計185校の教職員を対象に体罰の有無を調査した結果、33校の72人による計115件の体罰を確認したと発表した。全体のうち80件は2012年度で、それ以外は11年度以前。府立高32校69人の97件と支援学校1校の3人による18件で、部活動中の体罰が35件。調査は1月中旬から実施。教職員の自主的な申告や生徒、保護者の相談を受け付けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。