外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 震度7~6の地震が相次いだ熊本県を含む九州北部地方は16日夜から前線を伴う低気圧の影響で雨を観測し、大雨や暴風の危険が高まった状態となった。気象庁は熊本県の全域など各地に大雨警報を発表。既に土砂災害が発生したり、強い揺れが続いたりした地域などで地盤が緩んだ所では、少ない雨でも大規模な被害の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信