外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北海道・大雪山系の紅葉が見ごろを迎え、赤岳のふもとに広がる標高約1500メートルの銀泉台には多くの登山客らが訪れ、秋の風景を楽しんでいる。ナナカマドの赤やダケカンバの黄、針葉樹の緑が濃淡さまざまに“競演”。山の斜面を鮮やかに彩った。北海道最高峰の大雪山系旭岳では22日、平年より2日早く初冠雪が観測されたが「紅葉は例年より1週間ほど遅れている」という。見ごろは10月初旬まで。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信