外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は7日、強い冬型の気圧配置が続き、北海道枝幸町で最低気温が氷点下22・7度を記録するなど、北海道から九州の広い範囲でこの冬一番の厳しい冷え込みとなった。日本海側を中心に雪も降り続き、6日に徳島県で死亡が確認された2人に加え、富山県と福井県で新たに雪の影響とみられる事故で男女4人の死亡が確認された。

共同通信