外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府主催の東日本大震災2周年追悼式が11日午後、東京都千代田区の国立劇場で開かれた。岩手、宮城、福島3県の遺族代表、安倍晋三首相ら三権の長、天皇、皇后両陛下ら約1200人が出席。地震が起きた午後2時46分に合わせて1分間黙とうし、犠牲者の冥福を祈った。遺族代表はそれぞれ追悼の言葉を述べ、岩手県の高校生、山根りんさん(18)は「未来につながる記憶となるよう、被災地から若い世代が行動していきます」と語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信