ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

大震災、犬の心にもストレス

 東日本大震災後に福島県内で保護した犬から、ストレスを感じると分泌されるホルモンが犬の通常の5~10倍と高い濃度で検出されたと、麻布大(相模原市)のチームが11日付英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。震災でペットも大きなストレスを受けたことを示す結果。チームの茂木一孝准教授は「時間がたってもストレスが大きいままという結果が出て驚いた」と話している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。