ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

大飯原発7月に停止命令も

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は23日の記者会見で、国内で唯一運転中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県)について、7月施行の原発の新しい安全基準に適合しなければ、9月の定期検査入り前でも運転を停止させる方針を示した。田中氏は「基準に合っていれば動く、合わなければ止めていただく」と指摘。新基準が施行される7月に合わせて、運転継続の可否が判断される見通しとなった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。