外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 文部科学省の組織的天下り問題で、同省と人材を求める大学側との調整役だった人事課OBの男性(67)が21日、共同通信の取材に応じ、大学側に退職予定者らを紹介していたことを認め、「経験を生かせる仕事に引き合わせてあげたいという人助けの気持ちだった」と話した。「法に反するならやるわけがない」と語り、国家公務員法違反に当たらないと考えていたことも明らかにした。見返りは「全くない」と否定した。

共同通信