外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故で、点検を実施した中日本高速道路の子会社「中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京」(東京都新宿区)社員らから、山梨県警が任意で事情聴取を始めたことが11日、捜査関係者や中日本高速の関係者への取材で分かった。県警は、中日本高速道路本社(名古屋市)などの家宅捜索で押収した資料の分析もしており、事情聴取と合わせて業務上過失致死傷容疑で保守管理の実態解明を進める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信