外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】中東カタールのカタール航空は13日、天然ガスからつくった新燃料「GTLジェット燃料」を使った旅客機を世界で初めて商業運航したと発表した。通常のジェット燃料より大気汚染物質の排出が少ないのが特長。カタールは12年から新燃料の商業生産を始める予定だが、地球温暖化防止にも役立つことが期待され、実用化の動きが注目を集めそうだ。カタールは世界第3位の天然ガス埋蔵量を誇る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信