外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 元日恒例の第91回天皇杯全日本サッカー選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)決勝は1日、東京・国立競技場に4万1974人の観衆を集めて行われ、FC東京が4―2で京都とのJ2勢対決を制し、初優勝を果たした。J2勢は初の決勝進出だった。FC東京は前半に先行を許したが、今野泰幸がヘディングで同点ゴールを決め、さらに森重真人が勝ち越した。その後、2点加えて逃げ切った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信