外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は、天皇陛下が2019年3月に退位し、皇太子さまが翌4月1日に新天皇に即位する案が有力となっていることを踏まえ、事前に準備組織を設置する検討に入った。陛下の退位に伴う代替わりの儀式や関連行事を円滑に実施するのが狙い。「上皇」となる天皇陛下の補佐体制を巡る協議を担当することも想定している。政府関係者が25日、明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信