外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 天皇陛下は15日午前、中国の習近平国家副主席と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。習氏は胡錦濤国家主席の最有力後継候補とされ、元首級や首相級の「国賓」「公賓」に相当する要人を簡素な形で迎える「実務訪問賓客」として来日。陛下は98年4月に、当時副主席だった胡氏とも会見している。スーツ姿の習氏はパトカーに先導された車で宮殿の南車寄に。笑顔を浮かべながら車を降りたが、予定より約10分早く到着した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信