外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 心臓の冠動脈バイパス手術を受け、東大病院(東京都文京区)で入院療養中の天皇陛下(78)が4日にも退院される見通しとなったことが2日、分かった。宮内庁関係者が明らかにした。2月18日の手術から2週間。これまで院内の階段を上り下りするなど心臓機能のリハビリに取り組み、心配された不整脈もなく順調に回復しているという。退院から1週間程度は静養が必要とされる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信