外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 心臓冠動脈のバイパス手術を受け療養中の天皇陛下(78)が、11日に東京で開かれる東日本大震災の政府主催追悼式に、予定通り皇后さまと出席される方向となった。宮内庁関係者が8日、明らかにした。9日に最終的な検査をし、体調に問題がなければ午後にも正式発表する。陛下の負担を減らすため、追悼式の参列時間は、両陛下の黙とうと天皇陛下のお言葉を中心に短くすることで政府と宮内庁が調整している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信