太陽の党と日本維新の会は16日、12月の衆院選に向け合流する方針で一致した。日本維新代表の橋下徹大阪市長が大阪市内で、太陽の党共同代表の石原慎太郎前東京都知事と同日行った会談を踏まえ「まとまった」と記者団に明言。浅田均政調会長は太陽の党が解党し、日本維新の会に入ることを明らかにした。一方、太陽の党と、河村たかし名古屋市長が率いる減税日本との合流は先送りされる方向となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。