外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 夫婦が生涯に持つ子どもの平均人数は2010年に1・96人となり、初めて2人を下回って過去最低になったことが21日、国立社会保障・人口問題研究所の「出生動向基本調査」で分かった。1990年代前半に結婚し、子どもをほぼ産み終える時期となる結婚15~19年の夫婦の回答に基づくもので、1940年は4・27人、50年代は3人台、60年代に2人台になり、前回の05年は2・09人。少子化傾向が確定的となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信