外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鹿児島県奄美地方の豪雨で、奄美市の要請を受け、鹿児島市が送った給水車2台が23日早朝、フェリーで到着した。ほかに毛布や水、食料などの救援物資も次々と届き始めた。一時は2千人を超えた孤立住民も、600人ほどになっており、県はさらに国道などの復旧作業を急いだ。グループホーム「わだつみ苑」や竜郷町の民家で亡くなった女性3人の葬儀が、奄美市内の葬儀場で順次行われた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信