外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は1日、10月の天候まとめを発表した。記録的豪雨となった鹿児島・奄美は名瀬(奄美市)の月間雨量が平年の4倍以上で観測史上最多の994・5ミリを記録。日照時間も全国的に平年を下回り、特に西日本(近畿―九州)の日本海側は平年の74%と、統計を取り始めた戦後最短タイだった。月間雨量は、沖縄県・石垣島も平年の5倍以上の933・5ミリで過去最多。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信