外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災の津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」の幹を元の場所に戻す作業が2日始まった。復興のシンボルとして全国との絆が生まれたが、復元作業が先行している現状に、一部住民には「被災者支援を優先すべきだ」との不満もくすぶる。復元作業には1億5千万円が必要で、市は国内外に募金を呼び掛けている。9千万円近く集まり、戸羽市長は「被災者も希望を感じることができる遺構」と理解を求める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信