外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 奈良市は24日までに、ごみ収集などを担当する環境部職員を対象に、勤務時間中に職場を抜け出す「中抜け」の防止策として、ごみ収集センターの出入り口や駐車場付近に監視カメラ4台を設置した。25日から本格運用する。奈良市は環境部職員を対象に、出勤管理のための静脈認証付き機器導入を目指したが、議会の反対で見送られた経緯がある。監視カメラについても一部職員から「犯罪者のような扱いだ」との批判も出ている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信