外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は14日も晴れ、厳しい暑さが続いた。奈良県十津川村と堺市で気温37・5度など西日本を中心に44地点が午前から35度以上の猛暑日となった。30度以上の真夏日地点は600を超えた。気象庁によると、正午までの最高気温は、13日まで4日連続40度以上となった高知県四万十市で36・4度。気象庁は「高温注意情報」を発表、小まめな水分補給や適切な冷房の使用で熱中症に注意するよう呼び掛けた。

共同通信