奈良市の平城京跡で、弥生時代前期(約2400年前)の水田跡が見つかり、奈良県立橿原考古学研究所が23日、発表した。面積は約5500平方メートルと比較的広く、研究所は「平城京で弥生の水田跡が確認されたのは初めてで、奈良盆地での初期の農耕を考える上で重要な例だ」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。