外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 黒沢明監督作品などの名脇役として知られた俳優の千石規子(せんごく・のりこ、本名森礼子=もり・れいこ)さんが昨年12月27日午後3時34分、老衰のため東京都内の病院で死去していたことが10日分かった。90歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。14歳のとき、東京・新宿の大衆劇場「ムーラン・ルージュ」で踊り子としてデビュー。戦前は苦楽座や移動劇団「桜隊」などで舞台に立った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信