ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

女優らに麻酔薬を違法投与

 【ソウル共同】複数の韓国人女優らが、幻覚性のある麻酔薬が使われていることを知りながら、整形外科で繰り返し違法な投与を受けていた疑いが強まり、検察当局は13日までに、麻薬管理法違反罪で女優3人を在宅起訴し、投与した医師2人を逮捕した上で起訴した。韓国メディアが同日伝えた。麻酔薬は2009年に急死した米人気歌手マイケル・ジャクソンさんも投与され、死後に致死量が検出されたプロポフォール。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。