外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアの巨匠フェリーニ監督の映画「甘い生活」への出演で有名なスウェーデン出身でイタリア在住の女優アニタ・エクバーグさん(80)が経済的に困窮し、弁護士がフェリーニ財団に援助を要請したことが明らかになった。ANSA通信が伝えた。エクバーグさんは足の骨折の後遺症で歩けなくなりローマ近郊で入院中。留守宅が泥棒に入られ宝石や家具などが盗まれた上、火事にも遭ったため経済状況が悪化した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信