外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 カーリングの日本選手権最終日は17日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで行われ、女子は中部電力が3年連続3度目、男子はSC軽井沢クが4年ぶり4度目の優勝を果たし、来年のソチ冬季五輪につながる今春の世界選手権代表に決まった。中部電力は準決勝でロコ・ソラーレ北見に9―6で勝ち、決勝で北海道銀行を9―4で下した。SC軽井沢クは準決勝で札幌を7―6で退け、決勝で4連覇を狙ったチーム北見を8―4で破った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信