外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広島県北広島町の臥竜山で島根県立大1年平岡都さんの遺体が見つかった事件で、遺体の一部から油の成分が検出されていたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。遺体に付着し熱で変形していた袋の破片には、マークの印刷があったことも新たに判明。両県警の合同捜査本部は流通ルートの特定を急ぐとともに、犯人が遺体と袋を一緒に燃やした可能性もあるとみて捜査している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信