外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連本部で開かれていた「女性の地位に関する委員会」は15日、世界各地で続く女性への暴力の廃絶に向け、各国に努力を求める文書に合意し閉会した。女性への暴力を「強く非難」し、教育を充実させ社会の関心を高めることで防止していくよう促した。同委員会は2週間にわたり開かれ、文書案の中で避妊と中絶に関わる項目や、同性愛者をめぐる権利、性教育などに対し、イスラム諸国やバチカンの代表が反発、協議は紛糾した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信