【ジュネーブ共同】スイス北部バーゼルラント準州当局は25日、宗教上の理由で女性教師との握手を拒否したイスラム教徒の男子生徒2人に対し、教師から握手を求められれば応じる義務があるとの判断を下した。応じなければ、最高5千スイスフラン(約55万5千円)の罰金が保護者に科される恐れがあるとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。