外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市の「水木しげるロード」で27日、沿道の妖怪像139体のすす払いが行われ、きれいになった像にしめ飾りを付け、迎春準備が整った。今年の感謝と来年のにぎわいへの願いを込めて、1年間にたまったほこりを掃除した。地元振興会の権田淳一さんは「『ゲゲゲの女房』効果もあり今年は過去最高の約360万人が訪れた」と喜んでいた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信