外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大津市の中2男子自殺などを受け、地域ぐるみの対応が急がれる小中学校のいじめ撲滅に向け、学校だけでなく保護者や市民らの責任を明記した岐阜県可児市の「子どものいじめ防止条例」が2日の市議会で可決、成立した。いじめが起きた際に客観的な立場から調査、助言する専門委員会の常設を盛り込んだ。文部科学省によると、いじめ防止条例は家庭や職場での虐待や暴力も対象とした兵庫県小野市の例がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信