外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 幼稚園から高校3年の全学年で、標準体重より20%以上重い「肥満傾向」の子どもの割合が2年連続で10%を切ったことが13日、文部科学省の2013年度学校保健統計調査(速報値)で分かった。全国的にはスリム化が続いているが、昨年度調査で割合が増えた福島県はほぼ横ばいだった。

共同通信