外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 文部科学省が9日公表した10年度学校保健統計調査速報で、5~17歳の男子の平均身長は、前年度に比べて全年齢で減少か横ばいとなり、現行方式が始まった48年度以降、初めて全年齢で伸びなかったことが分かった。女子も一部年齢で伸びたほかは横ばいか減少。男女いずれの年齢もピーク時の値を下回り、成長の頭打ちが顕著。子どもの身長は戦後、伸び続けていたが、文科省はピークは97~01年度ごろだったと分析。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信