外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 改正臓器移植法で来年7月から脳死の子どもを臓器提供者(ドナー)にすることができるが、全国の救命救急センターなど「子どもの臓器提供施設」候補の医療機関で「実際に可能」と考えている施設は29%にとどまることが11日、厚生労働省研究班のアンケートで分かった。345の提供施設候補のうち184施設が回答。子どもをドナーとする脳死移植をめぐり、臓器摘出に携わることが想定される施設を対象とする調査は初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信